足のむくみと妊娠との関係

足のむくみ はなぜ妊娠すると起こりやすいか!?

足のむくみ 妊娠

 

足のむくみに限らず妊娠中はほとんどの方がむくみのトラブルを経験するかと思います。

 

手足のむくみは日頃の日常生活にも影響出てくる可能性もあり、妊娠される方にとっては冷えと足のむくみ等は注意しなければならないトラブルです。

 

むくみの原因をしっかりと把握し、解消できるよう対策を考えていきましょう。

 

妊娠中なぜむくみやすいのか!?

 

妊娠中は体内の血液と水分バランスが悪くなります。これは体内にいる赤ちゃんに栄養を送るため、妊娠中は血液量が多くなり、血液から体液が漏れ皮下組織に水分がたまってしまうことによりバランスが悪くなります。

 

そのほかにも、つわりがひどく動けなくなる期間が多くなり、運動不足になってしまう、ストレスや疲労による場合、冷えによる血行不良、体型変化による衣服の締め付けなどもむくみの原因となります。

 

妊娠中のむくみ(浮腫)は、ほとんどの妊婦が経験するトラブルの1つです。手足のむくみは生活に支障をきたすこともあり、特に足のむくみは産後すぐに起こることもあります。妊婦には冷えとむくみが大敵と言われています。むくみの原因を探って、すぐに解消できる方法を考えましょう。

 

妊婦がむくみやすいのは、体内の血液と水分のバランスが崩れやすいからです。血液は赤ちゃんの栄養を胎盤を通して運ぶ大切な役割を持っているので、妊娠中は通常よりも血液量が増加します。その血液から体液が漏れると皮下組織に水分として溜まってしまいます。

関連ページ

産後はむくみやすくなる!?
産後 の 足のむくみ が起こりやすくなる体質となります。 脚のむくみ が起こりやすくなる原因についてと解消法について紹介します
脚のむくみ と 帝王切開 の関係
産後は 足のむくみ が起こりやすくなりますが、特に帝王切開 での出産の場合、鉄分を多く失い、それを補うため点滴をするので、自然分娩の方よりひどくなることがあります
脚のむくみ と 生理の関係と対策
足のむくみ だけでなく 生理 期間中はむくみや頭痛などの不快な症状に悩まれる方が多いと思います。しっかり対策をして症状を緩和させていきましょう。
妊娠中 の 足のむくみ解消方法
足のむくみ など 妊娠中 は起こりやすくなり、ストレスの一つとなります。そんな妊婦さんのための 足のむくみ 解消方法 をご紹介します