妊娠時の足のむくみ解消方法を知っておこう

妊娠中の 足むくみ 解消方法

妊娠中の方で足のむくみなどが見られるかたは約30%いると言われています。

 

妊娠中は無理に体を動かすことはよくありません。そのため運動不足になりやすくなります。
特につわりがひどい方は、動くことがとても苦しくなるため、体が動かすことができず、血液のめぐりが悪くなり、体内んい水分がたまり、脚のむくや手のむくみが出てきます。

 

そんな足むくみなどについて、妊娠中は無理なくできような解消方法をここではご紹介したいと思います。
妊娠中はストレスや疲労も体によくありません。極力ストレスを感じないよう自分に合った足のむくみ解消法をみつけていきましょう。

足むくみ解消にウォーキングをしよう

足のむくみ 解消 ウォーキング

足のむくみを解消するにはやはり運動は効果的です。運動といっても軽いウォーキング程度十分です。
普段何気なく車で行っている近場のスーパーやコンビ二など散歩がてらに、徒歩に切り替えてみるといいでしょう。

 

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんが成長するとともに足腰の負担が増えます。しかし、足腰を休ませてばかりではむくみの原因となる恐れもあります。ウォーキングであれば出産後も無理なく続けられるのできるかたはお薦めします。

 

ただし、体の負担にならないよう自分の体と相談しながら、距離を決めて歩くことをお薦めします。急に長距離のウォーキングを行ったりすると、寝ているときに足をつったりすることもありますので、無理は絶対禁物です。

 

ウォーキングをする上のポイント

手足を意識的に振って歩き、疲れてきたら深呼吸をして呼吸を整えなるべくリラックスして歩きましょう。歩くペースはのびりでも大丈夫です。

足むくみには解消ソックスがおすすめ

足のむくみを解消はしたいけど、つわりがひどくて動けない、体を動かすのがキツイという方にはむくみ解消のソックスが個人的にはおすすめです。
リンパの流れに沿って圧力が変わるソックスなど、着用してもむくみ解消ソックスかどうか外見では分からないので便利です。
妊娠中は体が冷えないようにタイツや靴下を履いたほうがいいのですが、むくみ解消ソックスなら冷えの防止もできるので、一石二鳥かと思います。

 

種類は寝るときに着用するタイプや、ふくらはぎ、太ももまでサポートするタイプもあります。
また、最近では妊娠されている方専用のむくみ解消のタイツなども販売されています。探される場合は 妊娠用 むくみソックス などのキーワードで検索してみると
出てきます。

 

注意点として、体を締め付けないサイズのソックスを選択肢しましょう。

 

足のむくみ対策に足浴で下半身の血行促進

足のむくみ対策として結構を促進するために足浴もとても有効です。

 

妊娠にとって冷え防止しないといけませんが、足のむくみを防止するためにもまた冷え対策にも有効です。
足浴は深めの洗面器やバケツなど容器に温かいお湯を入れ足をつけるだけです。無理に熱いお湯にすると長くできないので、37度程度の、少しぬるいけど気持ちの良い温度行うのがいいでしょう。

 

足浴は就寝前にリラックスした状態で行うと眠りにもつきやすいです。また、入浴剤など入れて楽しんでみるのも、リラックス効果やストレス解消にもいいかと思います。

足のむくみ対策 睡眠はしっかりとろう

妊娠中は膨らんだ大きなお腹のバランスをとりながら歩いたりするので、普段よりも体力を相当使い、その分体の疲労も当然たまりやすくなります。
また、妊娠すると今までの生活環境に大きな変化をもたらしますので、その分ストレスも溜まりやすくなります。

 

足のむくみは体内のホルモンバランスが崩れて体調が悪くなると現れてくる可能性があります。

 

特に出産後は夜中に赤ちゃんへの授乳や、産院ではベッドで1日中過ごすことなります。運動不足と睡眠不足で退院の頃には足首がむくみ辛い思いするかもしれません。、早くから疲れを解消することを意識し、なるべく次の日へ持ち越さないようにしましょう。

 

むくみを解消したいなら断然サプリメントを選ぶべし!その理由と失敗しない商品選びを教えます。詳細はコチラ

足むくみ 解消 に効く食材やお茶

足のむくみに限らず、むくみに効果的な食材があります。日頃の食事から意識して摂取するのも対策の一つとなるでしょう。

 

カリウムを摂取しよう

足のむくみなどカリウムはむくみ全体に効く成分だと言われています。カリウムはリンゴやバナナなどに多く含まれています。体の中に塩分が残りすぎてしまうと水分が体内に溜まりやすくなります。カリウムは取り過ぎてしまった塩分を排泄してくれる効果があります。

 

ここでひとつ誤解がないようにしたいのは塩分がまったく必要ないというわけではありませんので、過剰に摂取せずにバランスよくとれば問題ありません。
もし、取り過ぎたと自覚があるようであれば、カリウムを摂取してバランスよくするなどしましょう。

 

なお、妊娠中つわりの影響や好みの変化でカリウムが含まれている食材が食べれないときはサプリメントなど飲んで調整してみましょう。

 

むくみ解消に効果的なお茶てゃ

足のむくみには利尿作用が高い杜仲茶がいいと言われています。杜仲茶はメタボ対策にいいとされるお茶として一時期話題となりましたが、効果として体内の余分な水分を排出してくれるので足のむくみにはいいとされています。

 

ただし、注意点として、ダイエット用にブレンドされているものは控えたほうがいいでしょう。杜仲茶を飲む際は一度、1日どのくらい飲んだらいいかなど主治医と相談したほうがいいかもしれませんね。

関連ページ

産後はむくみやすくなる!?
産後 の 足のむくみ が起こりやすくなる体質となります。 脚のむくみ が起こりやすくなる原因についてと解消法について紹介します
脚のむくみ と 帝王切開 の関係
産後は 足のむくみ が起こりやすくなりますが、特に帝王切開 での出産の場合、鉄分を多く失い、それを補うため点滴をするので、自然分娩の方よりひどくなることがあります
脚のむくみ と 生理の関係と対策
足のむくみ だけでなく 生理 期間中はむくみや頭痛などの不快な症状に悩まれる方が多いと思います。しっかり対策をして症状を緩和させていきましょう。
脚のむくみ と 妊娠
足のむくみ は 妊娠 している方の30%の妊婦さんがなると言われています。 脚のむくみ がなぜ起こるかその原因などについて解説します