足のむくみを解消してセルライトを防止

足のむくみがセルライトの原因に!

足のむくみ セルライト

足のむくみ を 放置 した状態でいると、そこに脂肪や老廃物、コラーゲン等が固まり、セルライトになってしまいます。

 

セルライトになってしまった脂肪はダイエットをしてもなかなか落ちるものではありません。一度セルライトができてしまうと完全に落すことはできませんので、セルライトが気になる方はむくみを放置するのは絶対NGです

 

また、人の皮下組織は伸縮した状態のままにすると、組織が広がってしまうことがあります。足に過剰な水分が溜まり、皮下組織に圧力がかかると、どんどん組織が広がってしまいます。組織が広がるとどうなるか!?

 

それは足を太くしてしまうことになります!

セルライトになってしまったら・・・

 

足のむくみからもしセルライトができてしまった場合、苦労はしますが、落すのは可能な脂肪です。脂肪の塊を揉んだり、温めることで、ガチガチのセルライトも柔らかくなり、代謝が上がって解消できます。

 

セルライトを解消するには温めることがとても重要です。足のむくみも生じているので、冷えがある状態では血液循環が悪く、セルライトを解消することができません。

 

温める方法として、足湯や半身浴がおすすめです。肩まで浸かるより、足や半身だけのほうが、心臓の負担も軽い状態で体が温められ血液の循環を促進できます。また、負担が少ないので、長時間入浴できる点もよいですね。

 

足湯や半身浴で体が温まったら、気になる部分をマッサージするとさらに効果がUPしてきます。足湯は半身浴はリラックス効果や代謝を高める効果もあるので、セルライトの解消として継続して行うことにより、ストレス解消などそのほかにもいい形の結果をもたらしてくれるでしょう。

 

どうしても自分ではセルライトを解消できないと言うかたはエステなどに通って解消するといいでしょう。ただ、お金もかかってくるので、まずは上記のようなことをやってみてから、ダメだったらエステに頼ってみたほうがいいかと、私は思います。

セルライトはどうしてできる?

セルライトとはどんなもの!?

 

セルライト太っている方に付くものだと思っている人が意外に多いですが、体型に関係なくセルライトはつきます。
セルライトは脂肪細胞が大きくなることやむくみが主な原因とされており、リンパ管や毛細血管が圧迫されてしまい、起こってしまいます。

 

リンパ管や毛細血管が圧迫されることにより、余計な水分や老廃物が外へ出て行かなくなり、体にたまってしまいます。その結果、血行が悪くなり、代謝を下げてしまいます。

 

代謝が落ちると脂肪が燃焼されず、脂肪細胞と老廃物や余剰した水分が脂肪細胞にくっついてしまいます。さらにコラーゲンが老廃物がついた脂肪細胞と交わると頑固なセルライトが出来上がってしまいます。

 

上記のようにセルライトが出来上がるまでに老廃物や水分、コラーゲンなど脂肪以外の成分がくっ付くので、運動などでは燃焼されず、取り除くのが難しいです。
セルライトの予防はむくみの段階でしっかりとケアを実施して、むくみを解消するのが大切です

関連ページ

足のむくみ と 病気
足のむくみ は身体の異常のサインです。とくに病的な 脚のむくみ の場合、心不全 や 下肢静脈瘤 などの病気が発症している場合もあります
むくみ と 体重増加
足のむくみ などむくみで 体重 が増える場合とても重度なむくみだといえるでしょう。また、同時に病気の疑いもありますので、だるさや食欲低下などありましたら、すぐに病院へいきましょう
血栓症との関係
足のむくみ がある方でもし、血管が浮き出ている方は血栓症の疑いがあります。脚のむくみ がある方は一度、確認してみましょう