足むくみ が伴う 血栓症 について

足のむくみ が引き起こす 血栓症 とは

足のむくみ が出ている方で最近、血栓 が浮き出ているのが気になる方はいませんか!?

 

足のむくみ 以外にも手や顔などむくみは体のいいろいろな箇所で発生しますが、よくむくみが起こる部位を把握していくことで、むくみが起こる原因が分かります。

 

むくみは特に足の膝から足先にかけて起こるケースが多いです。その中でも夕方にむくみが酷くなる方はむくんだ足に血管が浮き出ているという症状が起きることがあります。

 

ここで血管がくっきりと浮き出ている場合、下肢静脈瘤の疑いがあり、血管が浮き上がっていない場合、静脈血栓症の疑いがあるという2つのパターンに分けられます。

 

ここでは血栓症について、ご紹介したいと思います。下肢静脈瘤について知りたい方は別ページにて解説していますので、そちらをご確認ください。

血栓症とはどんな症状の現れ

血栓症は、生活習慣病の中でも怖いとされている脳梗塞や心筋梗塞のもととなる症状で、血液がドロドロの状態となるので血液の質が落ち、血管の内側に血液がこびりつきやすくなります。こびりつきが積み重なることで、血管を狭くしてしまい、塞いでしまう恐れがあります。

 

血栓が発生した場所はその部分の皮膚が腫れてきてしまい、炎症して膨らんできます。
反対に皮膚の奥に通っている毛細血管が詰まってしまった場合には、痛みが出てきてしまい、皮膚も紫色に変色するという症状が見られます。

 

血栓が皮膚の奥で起きてしまった場合の方が症状が重く、激痛で歩行困難となり、むくみの症状も治らなくなります。
足がむくんだときには、まず、足をしっかり観察し、血管の浮き出し具合や色の変化などは起こった場合はすぐに病院へ行きましょう

関連ページ

脚のむくみ と セルライト
足のむくみ を 放置 すると残った水分や老廃物と脂肪が混ざり セルライ トの原因になります。そうならないためにも 脚のむくみ は早めに 解消 しましょう
足のむくみ と 病気
足のむくみ は身体の異常のサインです。とくに病的な 脚のむくみ の場合、心不全 や 下肢静脈瘤 などの病気が発症している場合もあります
むくみ と 体重増加
足のむくみ などむくみで 体重 が増える場合とても重度なむくみだといえるでしょう。また、同時に病気の疑いもありますので、だるさや食欲低下などありましたら、すぐに病院へいきましょう