足のむくみ と同じく 足のほてり も血行障害が原因

足のむくみ とほてりとの関係とは!?

足のむくみ と ほてり の共通点は血行不良

 

慣れない靴での長時間のウォーキングなど、足に負担のかかる使い方をしてしまった時、足がひりひりとほてって、なかなか熱が引かなくて不快な想いをした経験はありませんか?この「ほてり」は、放っておくとふくらはぎのむくみ等と相まって、軽い痛みに発展してしまうことも、少なくありません。

 

では、なんでほてってしまうのか。
原因と考えられる物は、大きく分けて二つで、一つは重力などの影響で足の上まで効率よく血液を送る事が出来ずに、血行不良になってしまうことです。

 

血液がたまってしまう事で、幹部が熱を帯びてしまいます。もう一つは、筋肉の炎症です。はきなれない靴等をはいた時、ちょっとハードめな運動をしてしまった時に、筋肉に過度な負担がかかり、炎症を引き起こします。

 

足のほてり の対処方法

 

血行不良から生じるほてりには、市販の冷却スプレーが効果的

冷やす事によって、体は冷えてしまった部分に熱を取り戻そうと、血流を促進させようとします。

 

それによって、ほてりが軽減されるばかりか、むくみも防止してくれるのです。また、このケアの方法は、ひんやりと気持ちいいという点も、おすすめしたいポイントです。

 

また、今は市販の冷却スプレーにも様々な種類が出ており、ストッキング等の上から使用出来るもの、消臭効果等が付与されているもの等があり、それぞれのお好みに合わせて、選ぶのも楽しいでしょう。

 

とにかく足の疲れを取ってあげましょう

ゆっくりと休ませてあげるのが一番ですが、より効果的に疲れを取るには、冷感湿布をとようするのも、おすすめです。特に、土踏まずに冷感湿布を貼る事をおすすめします。

 

意外に思われる方もおられるかもしれませんが、土踏まずは足の中でも特に酷使している部分ですので、ここを集中的に治療することで、足全体の疲れを効果的に癒すことができます。

 

しかし、これには注意事項があって、足の裏全体を冷やすのは、血行不良を促進させてしまうことがあるので、控えましょう。大きすぎるシップは切って、土踏まずだけに貼れるように調整してください。また、湿布によるかぶれなどにも、十分注意して使用してください。

関連ページ

足のむくみ と アルコール
足のむくみ は飲み会で 飲酒 した翌日などに強く感じませんか? アルコール が原因で脱水状態になり、足のむくみを引き起こすことがあります
足のむくみ と 梅雨
足のむくみ など 梅雨 になるとむくみやだるさを感じる方がおおくなります。脚のむくみ などむくみの原因は梅雨の気候が影響しています
なぜ 足のむくみ は 解消 しないといけないか
足のむくみ はどうして 解消 したほうがいいのか!? 脚のむくみ はセルライトや下肢静脈瘤などを引き起こす可能性があります
足のむくみの原因とへこみ
足のむくみ を押すとその へこみ 具合で原因がどこからきているのかある程度わかると言われています。
足のむくみ は 放置 するのはNG
足のむくみ は 放置 するのはNGです!特に女性の方は脚が太くなったり、セルライトが出来たらりする原因となりますよ
足のむくみが朝起きやすい原因
足のむくみ は 朝 起きる原因をご紹介します。 脚のむくみ が朝出てくるのは生活習慣が影響していますよ
脚のむくみ と 喉の渇き の関係性
足のむくみ が起きやすい方で喉が渇きやすい方は塩分や糖分を過剰摂取している可能性があります。
足のむくみが頻尿のサインかもしれません!
足のむくみ が 頻尿 のサインかも!?脚のむくみ と頻尿 の関係性は近年明らかになってきました
足のむくみが内出血の原因に!?
足のむくみ が原因で 内出血 が起きる場合がありますが、その 脚のむくみ は相当重症だといえるでしょう
運動 による 足のむくみ
ダイエットや健康のために普段運動をしていない方が急に運動をはじめると 足のむくみ が起こる可能性があります。
脚のむくみ と 季節
足のむくみ やすい 季節 として夏と冬が特に脚のむくみやすいといわれています。その理由について、ご紹介します