足のむくみ と アルコールの関係性

足のむくみはアルコールが原因で起こる!?

足のむくみに限らず、アルコールを飲酒することが原因でむくみを引き起こすことがあります。
飲み会などで飲酒した翌日、むくみをより強く感じる朝を迎えた事はありませんか?これは、「抗利尿ホルモン」と「血管透過性」が、関係しています。

 

抗利尿ホルモンについて

まず、お酒を飲むとトイレが近くなってしまう事は、皆さん実感されていると思います。これは、アルコールが排尿をコントロールしている抗利尿ホルモンの動きを阻害してしまうことによって、尿が出ていくのを抑制できない状態になってしまう事で、引き起こされているのです。
そうすると、尿が出ていくばかりになってしまいますから、血管内の水分がどんどん少なくなり、軽い脱水症状のような状態になります。そのために、のどが渇き、ますますお酒を欲するようになってしまいます。
このような悪循環により、結果、水分の過剰摂取となり、むくみにつながってしまいます。

 

血管透過性について

アルコールには、血管を膨張させる効果があります。アルコールを摂取すると、血管が膨張し、それに伴い、血管の壁に開いた無数の小さな穴が広がって大きくなり、水分を通しやすくなります。血管の外に水分が流れ出てしまう事により、これがむくみにつながってしまうのです。
また、これも血中の水分を少なくする一因のため、さらにのどが渇くようになってしまうのです。

 

足のむくみ アルコール

このように、アルコールはむくみに対して最悪の悪循環を生みだしているのです。

 

これを避けるためには、アルコールはほどほどにしておくのが一番ですが、それ以外でむくみを緩和したい方は、おつまみに気を使いましょう。

 

むくみの原因の塩分を排出しやすくするように、カリウムを摂取するように心がけることで、翌日のむくみは軽減されるでしょう。カリウムを多く含む食材は、ホウレンソウ、かぼちゃ、さつまいも、にんにく、レタス、にら、わかめ、ごま等の他に、おつまみとしてメジャーな、枝豆、するめいか等にも、多く含まれています。

 

また、体を温かく保ち、巡りを妨げないようにすることも、効果的です。

関連ページ

足のむくみ と 梅雨
足のむくみ など 梅雨 になるとむくみやだるさを感じる方がおおくなります。脚のむくみ などむくみの原因は梅雨の気候が影響しています
なぜ 足のむくみ は 解消 しないといけないか
足のむくみ はどうして 解消 したほうがいいのか!? 脚のむくみ はセルライトや下肢静脈瘤などを引き起こす可能性があります
足のむくみの原因とへこみ
足のむくみ を押すとその へこみ 具合で原因がどこからきているのかある程度わかると言われています。
足のむくみ は 放置 するのはNG
足のむくみ は 放置 するのはNGです!特に女性の方は脚が太くなったり、セルライトが出来たらりする原因となりますよ
足のむくみが朝起きやすい原因
足のむくみ は 朝 起きる原因をご紹介します。 脚のむくみ が朝出てくるのは生活習慣が影響していますよ
脚のむくみ と 喉の渇き の関係性
足のむくみ が起きやすい方で喉が渇きやすい方は塩分や糖分を過剰摂取している可能性があります。
足のむくみが頻尿のサインかもしれません!
足のむくみ が 頻尿 のサインかも!?脚のむくみ と頻尿 の関係性は近年明らかになってきました
足のむくみが内出血の原因に!?
足のむくみ が原因で 内出血 が起きる場合がありますが、その 脚のむくみ は相当重症だといえるでしょう
足のもてりとは
足のむくみ と 足のほてりの共通点は血行障害です。脚のむくみ 対策は 足のほてり の対策にもつながります。
運動 による 足のむくみ
ダイエットや健康のために普段運動をしていない方が急に運動をはじめると 足のむくみ が起こる可能性があります。
脚のむくみ と 季節
足のむくみ やすい 季節 として夏と冬が特に脚のむくみやすいといわれています。その理由について、ご紹介します