むくみと薬の副作用の関係

足のむくみ 薬の副作用

足のむくみと薬の副作用について

足のむくみに限らずむくみは薬の副作用で起きる場合があります。以下、むくみを引き起こす可能性のある薬についてご紹介します。

 

  • 抗ガン剤   
  • ホルモン剤  
  • 抗うつ剤   
  • 利尿剤
  • 非ステロイド系抗炎症剤   
  • モルヒネ 
  • 胃腸薬
  • てんかんの薬   
  • 降圧剤
  • 甘草を含む漢方   

薬の副作用でむくみが出てしまった場合

むくみの原因と毎日の薬について

毎日、服用している薬がむくみの原因になる可能性もあります。薬の成分は、服用すると、血中に吸収され、血液にのって全身に運ばれ、効果を表します。
しかし、それにより、血中の成分のバランスが変わってしまうのです。

 

また、薬は、肝臓や腎臓などに影響する場合もあり、そのためにむくんでしまう可能性もあります。

 

非ステロイド性抗炎症剤

非ステロイド性抗炎症剤は、頭痛などに効く鎮痛剤です。NSAIDS(非ステロイド性抗炎症剤)という薬のグループです。具体的な商品名としてロキソニンがあげられます。

 

この薬は、顔やまぶたのむくみの原因となることもありますので、服用の際は注意が必要です。体質が関係するので、むくみが現れない場合もあります。

 

むくみの原因が、薬の副作用だと考えられる場合は、早めに医師に相談をしましょう。

 

ムーンフェイス

ムーンフェイスは、ステロイド剤(副腎皮質ホルモン剤)を長期にわたり服用した場合に起こり、顔が腫れ上がったようにむくんでしまった状態をさします。
ステロイド剤(副腎皮質ホルモン剤)は、主にアレルギーの治療に用いられます。

 

ただし、むくみが出たからといって、自分の判断で服用をやめてはいけません。医師は、ステロイド剤の効果をみつつ、副作用が最小限となるよう処方しています。
気になることがある場合は、まずは医師に相談することが大切です。

 

降圧剤

降圧剤は血圧を下げる薬ですが、それがむくみの原因となることがあります。

 

利尿剤

むくみを解消するために、利尿剤を飲むことがありますが、その際は、あわせて生活や体質改善をすることが大切です。

 

ただ利尿剤に頼り、継続して服用していると、体内の水分バランスがくずれてむくみが悪化し、ひどい時には突発性浮腫になることもあります。必ず、医師の指導のもとで行いましょう。

関連ページ

足のむくみ の 原因 とは
足のむくみ について、悩まれている方はたくさんいると思いますが、足がむくむ原因をしっかり理解し、対策していきましょう。
足のむくみ と 股関節
足のむくみ がケアをしていても次の日はまた辛くなると言う方、その 脚のむくみ の原因は 股関節 の硬さが原因かもしれません
足首のむくみ を 解消 しよう
足首のむくみ は 足のむくみ と同じく、足首に溜まっている老廃物などが原因です。それを解消するために筋肉をつけることが必要となります
低血圧がむくみの原因になる理由
足のむくみ と 水分不足
足のむくみ の 原因 の一つととして、水分 の過剰摂取がありますが、そのことを意識して、水分を控えると水分不足によるむくみが発生してしまいます。
足のむくみ度チェック
自分の足はむくんでるのかな!?そう思っているあなたはこのチェックリストをみてみましょう。4つ以上あてはまるかたは足がむくんでいると言えます
足のむくみと老人
足のむくみ は 老 人の方に起きやすいのは体を動かすことが若い頃よりも動かす機会が減るのが原因です
足のむくみ と 腰
腰 が不調であると体のバランスが崩れてしまい、足に負担が大きくかかります。その負担が原因で 足のむくみ が起こることがあります
足のむくみ が 片足 だけ!?それは深部静脈血栓症疑いあり
足のむくみ が 片足 だけ出るという方は要注意です。 深部静脈血栓症疑いがありますよ。深部静脈血栓症は非常に危険な病気です
ふくらはぎ の むくみ
足のむくみ の中でも ふくらはぎ の むくみ が気になる女性の方も多いはず。しっかりと対策してきれいな脚を目指しましょう